「住む」ように過ごす1ヶ月

急ですが、10月のヘルパーさんを募集します!!!!
(2週間からOKです)
ご興味ある方はお電話お待ちしております。
070-5403-4488

参考に8月に1ヶ月働いてくれた ようこちゃんのお手紙を読みます。
****************

 私の場合、一旦仕事を辞めて次の仕事までのお休み期間だったので特にアルバイトをするつもりもなく、長く同じ場所に滞在してただただのんびり過ごしたいと思い、たまたまヘルパーという滞在方法を知り、この『ゲストハウスパキラ』のヘルパーに運良く出会いました。

 初めての石垣島にわくわくしつつ、馴染めるのか不安に思いながら到着しましたが、シェアハウスの様に可愛く自宅の様に落ち着いた雰囲気のゲストハウスと、親戚のお姉さんの様に親しみやすいオーナーの恭子さんのおかげで、1日目からとてもリラックスできたと記憶しています。

ヘルパーの仕事自体は、宿泊客が出かけた午前10時頃から始めてもお昼には終わってしまう程簡単なもので、掃除と洗濯、ベッドメイキングが主です。そのため午後からシュノーケリングに行ったり離島に遊びに行くこともできます。大変だったことと言えば日射しが強く暑い日には汗だくになってしまうこととヤモリくらいで、早めに終わらせてシャワーを浴びれば問題なし、ヤモリも可愛く見えてくるので問題なしです。(笑)

 私は「いつも家にいるよね~。」と笑われてしまう程、宿で本を読んだり映画を観たり海岸をお散歩したりゲストさん達とお喋りしたり、、、とにかくのんびり過ごしていました。

旅行だと「何か予定を入れないと!」としてしまうところですが、「朝から掃除をして午後は好きなことをする。」という生活サイクルが私にとってはちょうど良く、自分らしく過ごせたと思います。

そんな私でも、日帰りで小浜島に、そしてシュノーケリングを3回もできたので、アクティブに動き回りたい人はダイビングやアルバイト等予定を組みやすいと思います。

 私が滞在した8月は行事が多い時期で、豊年祭、旧盆、と沖縄らしい伝統を目にすることができたのもラッキーでした。
そして沖縄と言えば台風!
経験したことのない台風を2回も体験することになりましたが、電気・水の大切さを痛感したとともに「意外と生きていけるな。」というのが正直な感想です。
停電した夜、懐中電灯の灯りでゲストさん達とUNOをしたこと、凍らせたペットボトルのお茶をすりすりしながら暑さを和らげて寝たこと、とにかく飲もう!と昼間から飲んだこと、すべてがなんだか面白い経験となりました。

こう思えたのも、“女性だけのゲストハウス”であり、オーナーが私たちと一緒に楽しむ方だったからだと思っています。
「女性だけだと大変なんじゃないか。」と思うかもしれませんが、家を綺麗に使ってくれる方が多く、1人でもリビングで気楽に過ごせます。そして様々な年代の旅好きな人達が集まるので話も盛り上がって時には一緒にご飯に行ったり、また外国人のゲストさんも多く、留学したかの様に世界中に友達ができたりと、1人の時間とにぎやかに過ごす時間のバランスがちょうど良く取れるゲストハウスです。

 書いているうちにパキラに帰りたくてしょうがなくなってきましたが、石垣島に帰る場所ができたことで日々を頑張っていけます!
沖縄でマリンスポーツを楽しみたい方、海に癒されたい方、おじいとゆんたくしたい方、何が何でものんびりしたい方などなど、ヘルパーをしながら長期滞在してみてはいかがでしょうか。

私の経験談を見て一歩を踏み出せる人がいてくれたら、とっても嬉しいです!
恭子さん。改めて、短い間でしたが大変お世話になりました。また必ず帰ってきますね!

ネット予約フォーム

ご予約は下記「24時間予約OK」ボタンを押してください、またはお電話にてご連絡ください。
070-5403-4488(9:00-21:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA