緊急!拡散希望!白保リゾートホテル問題

今日は皆さんにお願いがあります。

昨年の2016年6月に白保にリゾートホテルが建設される計画があると知ってから、心を痛め、遺憾に感じ、今私に出来ることをやってきました。しかしながら、相手はさすがに建設のプロ!このような申請のプロ!私たちの声を汲み取らず、2017年11月6日に石垣市から沖縄県へと申請書が進達しました。
沖縄県知事が、許可をくだしたら、どんな建物でも、どうあがいても、法律的には建設してもいいのです。
初めの挨拶の時にホテル建設の社長の識名さんは言いました
「住民の同意を得ながら進めていく」
公民館の決議も待たず、白保リゾートホテル問題連絡協議会の指摘にも誠意に答えず、ことはどんどん進んでいます。

一企業の利益のために、アオサンゴをはじめとした白保の素晴らしい自然を壊してもいいのでしょうか?
自然を求めに人々は来るのです。
ホテルからの汚水は、保健所の水質基準はクリアしていますが、サンゴが健全に生きるための水質基準の1/100にも満たないのです!
この汚水が1日300t‼
白保の住人約1600人に対して年間10万人の集客です。

企業というものは、計画をしたからにはお金をかけてますから、そう簡単には手は引けないんでしょうが…
私たちにだって、白保の未来がかかっているのです。
どうせできるんだからと、あきらめるのではなく、今出来ることの最大限をしたいと思います。
そうでないと、子供たちに示しがつかないじゃないですか。

白保を訪れたことのある皆さんへ、どうかお願いです。
皆さんが見た、感じたこの自然をどうか少しでも長く後世に残していけるように
「下水道のない場所での排水を地下浸透させる、石垣島白保ホテル&リゾーツの開発申請を止める」ことにご賛同ください。
この署名で、県知事が動いてくれるかわかりませんが、今出来ることの最大限として、よろしくお願いします。

このホテルの問題を考えていくHPを作りました。
ネット署名も開始していますので、どうか署名のご賛同、またたくさんの方へ拡散していただけますようお願いいたします。

「白保リゾートホテル問題連絡協議会 HP」
「ネット署名」

ネット予約フォーム

ご予約は下記「24時間予約OK」ボタンを押してください、またはお電話にてご連絡ください。
070-5403-4488(9:00-21:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA