ここ白保村には昔から伝わる儀式、お祭り、行事がたくさんあります。
観光の方も一緒に楽しめる行事もありますので、旅行の際に日にちをチェックしてくださいね!

白保海神祭(ハーリー)旧暦5月4日

 

13344691_955977167856717_8372617046994878295_n

旧暦の5月4日に行われる、航海安全、豊漁を願う海神祭。
石垣島では3つの場所で行われています。
島で一番大きな「石垣漁港」と ここ「白保」、そして北の「伊原間」です。

img_5405
朝8時、御願ハーリののち、小中学生、職場対抗ハーリもあります。

2016ハーリー_486

パキラも2016年お泊りのお客さんと「チームパキラ」として競技に参加。

13405661_600241840135461_1877023186_o 13405126_600241780135467_555807333_o
その後ステージではや舞踊、老人の方参加の宝探し競争などもあるんですよ。

13418799_955977857856648_2589794283473538589_n 13407041_955977801189987_5398650800338774381_n 20160608_3287 13339704_955975381190229_7501081894742040262_n

さすが芸能の村!伝統舞踊からお笑い余興まで本当に皆さん芸達者!
白保の余興は本当に面白いですね~

13394089_955976064523494_9040016046070315611_n (1)

そして私もNPO「夏花」のメンバーとして余興に参加しましたよ~^^

 

 

豊年祭 旧暦6月後半

一年で一番大きなお祭り・神事儀礼です。今年の豊年を神に感謝し来夏世(くなつゆ)の豊作を願うもの。
各集落で行われ、日にちも集落ごとで神司が決めるので毎年日にちは異なります。(旧暦の6月中)img_2575
3日間行われ、1日目は神司が集まり1年の祈願を解く日。2日目は各家の所属する御嶽に集まり、今年の豊年に感謝する日。
そして3日目は村をあげての奉納行事でくなつゆの豊作を祈願する日とされている。

134-1

3日目に行われる「稲の一生」は白保の題名詞。
耕して田植えするところから、収穫、奉納とストーリ性のある行列踊りです。

img_2580

img_2583

私も踊っています。(おひねり もらっているところですね~笑)

img_2588

img_4576

 

 

img_4571

13876608_1101429209937884_6231871727843633914_n

夕方から夜にかけて奉納が行われます。
是非このダイナミックな、感動する白保豊年祭を見にいらしてください^^

 

030-1

もし残念ながら日にちがあわなった方、まだあきらめないで!
1週間前から集落では踊りの練習をしていますので、夜20時頃集落を散歩するとあちこちで練習風景がみれますよ!

白保獅子舞 旧盆

 

旧暦のお盆の3日間。
内地と同じく ここ白保でもご先祖様をお迎えします。
観光客にも人気なのがこの獅子舞です。
各集落でも獅子舞を行うんですが、それぞれ動きや顔も違うんですよ、そして中でも白保の獅子は動きも表情も(お面なのに顔の変化が見えるんです!)活き活きとしていて有名です。

 

旧盆の夕方 金と三線の音とともに始まり夜中まで3日間続きます。
新築祝い、出産祝い、快気祝い…など今年 祝い事のあった各家を周ります。
子供も大人もおおにぎわい!音の鳴るほうへ歩いていけば、すぐわかりますよ。

白保棒術 旧暦9月15日

白保棒術。
棒術も各集落によって異なります。白保はより実践に近い型が多く迫力満点です。

 

ネット予約フォーム

ご予約は下記「24時間予約OK」ボタンを押してください、またはお電話にてご連絡ください。
070-5403-4488(9:00-21:00)