従来の旅行者向けの「旅のゲストハウス」から6泊以上の「村の暮らしにふれる宿」へチェンジします。

石垣島、昔ながらの街並みが残る「白保村」。
沖縄の生活に溶け込みながら一人旅しませんか。

いつもの観光ではない、生活をする旅行

Pakira
女性限定宿パキラ

何か特別なものがあるわけではない。ただ居心地がいい、それだけ。

パキラは石垣島の昔ながらの沖縄を感じられる白保村に位置し、村に溶け込むように過ごすことができる女性限定の宿です。
自然を感じながらのんびり畳で寝転ぶのが最高にきもちいいですよ。

Shiraho
白保

コンビニがない、少し不便くらいが幸せを感じる。

石垣島の繁華街からバスで30分の白保村は、一歩集落に入ると別世界。赤瓦の屋根とサンゴの石垣、昔ながらの田舎の風景と静かな海が広がっています。コンビニはなく「THE離島」。
少し不便かもしれませんが、人の温かさや人間らしい暮らしに触れ、少し不便くらいがちょうどいいと感じるでしょう。
商店ではおばぁがおしゃべりしていて、夜はどこからなく宴会の声がする。皆さんが思い描く沖縄の生活がここにはあります。

Blue coral
白保の海

海の中は美術館のような美しさ。石垣一と言っても過言ではない海。

パキラから徒歩1分の白保海岸。朝早起きすれば海からのぼる朝日、夜は星もきれいに見れます。海岸でボーっと海をながめるだけでもリラックス。
そしてあまり知られていない白保の海は、世界最大級のアオサンゴが生息し、300種類もの生物がいる美しい海です。
石垣の海で一番といっても過言ではないほどのレベルですよ!サンゴ保全のためビーチエントリーは禁止されているので、シュノーケルツアーに参加して楽しんでください。

自分と対話する旅

ラグジュアリーな宿、高価なレストランには興味はない。
いえば、自分と対話する旅。

普段の生活では考えない事を感じてしまう。
予定調和にはいかない事
自然には勝てない事
人の無限の面白さ
そして
いつもよりゆっくりと流れている時間の中で
発展し過ぎた文明と幸せの豊かさを考える
人の幸せとはなにか
私の幸せとはなにか

大自然の美しさをみながら
科学的な知識ではなく
言い伝えという経験からの知恵で暮らす人々の強さと
自然の怖さを知る
そして私も今生きていることを噛みしめる

自分たちの都合のいいように作られた街で暮らし
社会に生かされている私は
仕事や家族のなかでの私というポジションや背負うものを全部おいて
1人のヒトとして考えてみる
大切なものは何なのか

明確な答えがでなくてもいい
1人ゆっくりと自分と対話する時間
それが一人旅のいいところ


あなたはどのタイプ

のんびり石垣島に行く理由
A子「あこがれの沖縄プチ移住体験」
B子「移住の下調べ」
C子「仕事を辞めて長い旅行」

A子:あこがれの沖縄にプチ移住体験

移住はしないけど、あこがれの沖縄生活を体験したい。今の仕事を変えずに、「沖縄生活」という非日常を楽しむ。
リモートワーク設備も充実、沖縄の豊かな自然で癒してもらおう。

さらに詳しく
B子:移住を考えてる下調べ

石垣島に移住を決意した。しかし、暮らしや仕事が不安。オーナーが移住者であり今は島嫁のパキラなら心強い。伝統的な白保集落を拠点に、現場を見ながら「私の暮らし」を選びたい。

さらに詳しく
C子:人生の休暇を過ごしたい

少しだけ人生を立ち止まって「自分の声を聞きたい」。観光ではなく、小さな幸せを見つける練習、心のメンテンナス。
勤めてる時にはできなかったことを全部やってみたい

さらに詳しく

ROOM:部屋の紹介

部屋で仕事も可能。Wi-Fi完備。

個室3部屋と半個室2部屋、最大人数5名

Plan
部屋料金

夏季料金:4月~10月末
冬季料金:11月~3月末

農家だから出来ること!お米無料支給‼


予約フォーム


宿泊について

宿泊可能期間
年中無休、6泊以上

宿泊条件

*ゴミ捨ては担当制です(掃除は週3回スタッフが入ります)
*スタッフは在中しておりません。(近所に住んでいます)
*朝食はありません(1泊半合のお米をプレゼントいたしますのでご自身のタイミングで炊いてお召し上がり下さい)
*女性限定です
*共同生活なので、お互いを気遣いましょう
*自分の常識が全て相手の常識だとは限りませんので、譲り合いましょう。
*場所は市街地から10㎞東にある白保集落です。場所や集落の様子をご理解の上ご連絡ください。
(バスは1時間に4本ありますが、生活するには車またはバイクがあるとより便利です。)
白保村についてはこちら

私は1ヶ月リモートワークしていました。
オンライン会議もありましたが、ゲストも騒ぐタイプではないので特に問題ありませんでした。
休日も勉強会などがあり、ほとんど観光せずに宿にいましたが、昼時間に散歩したり海を見たりちょっとしたことに沖縄を感じ、本当に楽しい期間でした。
自分自身ダラダラするか心配でしたが、他のゲストがいることでいい緊張感もあり上手くコントロールできました。

私は仕事を辞めたタイミングで1ヶ月来ました。
1ヶ月もいると贅沢に天気が選べるので、いい天気の日にダイビングや離島めぐり。雨の日は宿でゴロゴロしたり映画見たりしていました。町まではバスで移動ですが、5日間フリーパス(2000円、12月末までは1200円)があるので、お得です。バスも結構本数あるので不便さは感じませんでした。
歩いて散歩するだけでも、いろんな発見があって面白かったです。

お気軽にお問合せ・ご相談ください。


電話番号
LINE
友だち追加

QA

石垣の海は何月まではいれますか

12月でも天気が良ければ入れる日もあります。春は少し寒いですが、3月くらいから入れます。1~2月は寒いですが、ウェットスーツを着れば入れます。ダイビングやシュノーケルショップは年中行っているお店もあります。

自炊はできますか。

一般的な調理器具、調味料はそろっているので、自炊可能ですよ。長期の方は自炊派も多いです。

車は停められますか。レンタカーは借りられますか。

はい。敷地内は広いので、つめれば5台くらいは停めることができます。
パキラは車レンタルを行っておりませんので、白保のサーフレンタカーをご紹介しております。
また、他店でも月ぎめで車をレンタルしているところもあるので、直接お店にお尋ねください。

ネット予約フォーム

ご予約はこちらから。またはお電話でもOK。
070-5403-4488(9:00-21:00)