コロナ対策をしっかりして安全な旅行を

石垣島には人口5万人対して年間148万人の観光客が訪れます。
ここ白保村は特におじぃおばぁが多い村です。クラスターがおきても病院には9床しかベットがありません。島で生活している住人は、観光の皆さんを歓迎するとともに、正直少しの不安を抱いています。

第2波第3波を生まないように、あなたが好きな「石垣島」そして同じ想いをもった「隣の人」、「あなた自身」を守りながら旅を楽しんでください。


今日の新聞で「LCCや直行便も中旬から再開するが観光客のなかには石垣空港に到着後にすぐにマスクを外している方も見られた」とありました。南の島という解放感からなのかな、許せませんね。
ここは観光地でもありますが、5万人が暮らしている生活の場でもあるんです。
コロナに対する意識は人それぞれなんだと感じ、パキラとしてお客さんにどう伝えていくかをヘルパーのかよちゃんと一緒に考えました。

ゲストハウスという宿でもお客さんに安心して過ごしていただけるように、施設利用の注意事項の張り紙をかよちゃんが作ってくれたので、ご紹介しますね。

まずは玄関。手指アルコールも置いてありますが、帰ってきたらすぐに手洗いおねがいします。マスクはまだはずさないでね。

台所の共有タオルは撤去し、使い切りのタオルをご用意しています。

食器は洗剤+消毒液で対策!

トイレの使い方の注意。
使用前、後は消毒して、流すときは蓋をしめて流してね。
共有タオルはなくし、ペーパーに変更しました。

各部屋に消毒液をご用意しています。
ヘルパーさんもこまめに掃除しますが、何かを触る前はシュッとしてね。

密接を減らすため各部屋2名までにしました。(できるだけ、1名部屋でご案内します)
このお部屋は2段ベットの下のみを利用します。

このお部屋も2名。

和室は基本1名(友達と2名予約の場合2名利用可能)

パキラ施設内でもマスクの着用をおねがいします。
「無症状感染者がいるかもしれない」と思いながら行動しないといけませんね。

正しく怖がって、正しく予防する。
「うつさない」「うつらない」で楽しい石垣島の旅行にしてくださいね。

10泊以上の少し長い宿泊者専用宿

2020年11月~2021年4月まで「冬季限定!村の暮らしにふれる少し長いSTAY」10泊からOK!リモートワーク・移住の入口・人生の休暇など、長く居るから見えてくる沖縄を体験しませんか。GOTOキャンペーンで10泊11,700円~。詳細は下記へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA