パキラの思い出をご自宅で

ご宿泊いただいたみなさん、パキラの朝ごはん覚えてますか?
●2013年のオープンから産休明けの2018年までは・ご飯・汁物・一品の朝ごはん。
(二日酔いで作ってた日も、寝坊した日もありました)
●2019年から2020年まではヘルパーさんのおにぎり朝ごはん。
(ヘルパー初日は形が定まらない”あるある”)
●そして2021年6泊以上の宿になってからは自炊お米を自由に炊いてねversion。

体制が変わる中、いろいろと試行錯誤しながら朝ごはんを準備していました。
私が朝ごはんをサービスするのには想いがありました。
「同じ釜を共にすることで仲良くなってほしい」
「食事を一緒にすることで、会話が生まれてほしい」
「朝ごはんの大切さを知ってほしい」
たいしたご飯ではなかったけど、皆さんに喜んでもらえたことは本当にやってきてよかったと思っています。
そして今度は「ぼ~の米」が、あの時のパキラでの時間、石垣島の風景を思い出すきっかけになればいいなぁと思っています。

今回「ぼ~の米」を販売するにあたり、お米準備しながら過去のゲストさんを思い返していました。
親の介護の息抜きで来た人、仕事辞めた人、毎年来てくれる親子、ダイビング三昧の人、初の1人旅で夜ご飯をお店で食べれなかった人、絵を描く人、写真撮る人、観光もせずずっとのんびりしてた人、貝殻拾ってた人、台風を過ごした人、誕生日お祝いした人・・・・


オープンしてから9年、本当にいろんな方に泊まりにきていただきました。
懐かしいなぁ。みんなどうしてるかな。特にSNSでつながっていない人など、今はどうしてるだろう。

パキラは女性専用ということで、結婚して来れなくなった人もいるでしょう。おめでとう!!
ママになって子育に奮闘してる人もいるね。
時間が取れなくなった人や自分の夢に向かって走ってる人、そして意外と多い自営業始めた人もいますね。
6泊以上の宿になったことで来れなくなった人、本当にごめんなさい。

会えない事情はたくさんあるとはあるとは思いますが、人生の1ページにちょっとだけだけど登場しちゃったんだからやっぱり気になるよ。
なかなか来るのは難しいでしょうが、それでもやっぱりつながっていたい。
近況も知りたいし、応援もしたいと思ってる。
このお米が皆さんとの交流のボールになればいいなと願っています。

そしてこのお米を通じて、パキラの朝ごはんを思い出し、パキラのこと石垣島でのあの日々を回想してもらえたら嬉しいです。
その時には是非、備考欄に近況報告も書いてくださいね。

そのときの出逢いが、人生を根底から変えることがある。よき出逢いを
相田みつを

昔から好きな言葉。

いろんな人に出逢って、いろんな人の人生を垣間見て、私自身も刺激をもらっている。
新しい人と出会うことで、私の中の新たな扉を開くヒントをもらっていたんだろうな。
これまでお泊りいただいた皆様、パキラのファンでいてくださる皆様に感謝です。
いつもいつもありがとうございます!
(お買い求め安いよう、少しお値段をお下げいたしました。是非ごらんください)



6泊以上の少し長い宿泊者専用宿

「村の暮らしにふれる少し長いSTAY」6泊以上の中・長期宿!リモートワーク・移住の入口・人生の休暇など、長く居るから見えてくる沖縄を体験しませんか。詳細は下記へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA