八重山毎日駅伝2021

集落ごとに対決する八重山毎日駅伝が先日ありました。
全部で16区、石垣島をほぼ1周するという結構な距離。
区間によって「中学男子」「高校女子」「一般男子」など規定があり各集落ごとに強者の選手を集めます!!
今年は離島も合わせて13チーム出場です。

今年のメンバーに、なんと以前パキラのゲストでそのまま白保に移住したさっちゃんが出場することに!

それは応援に行かなければ!!と。
まずは街中から出発した選手たちが白保を通るところを白保住民総出で応援です。
白バイやパトカーが先導し

街中から10キロですが、この時点でトップと最後の差が5~7分あったような・・・
がんばれ白保~
みんなパーランク(沖縄の太鼓)を持って応援しています!

さて、私たちの応援本番はこれから。
交通規制が行われるなか、さっちゃんの出番11区の米原まで車で先回り。
11区は1.6キロと短いですが、真ん中あたりの一番苦しいだろう場所でスタンバイ。
選手がどんどん通過するなか、黄色いユニフォームのさっちゃんが見えてきました!!
がんばれ~~~さっちゃん~~~~!!!


ちなみに、後ろについてる車は「監督車」。
メガホンで「ホイサッ!ホイサッ!ここから下り道、がんばれ~。」などアドバイスなどしています。
この監督車、スタートから15キロ過ぎたあたりから、全ての選手の後ろについて激励を送っています。
(いや、こんなずっと付いてくるの、逆にプレッシャーじゃないか?とも思いますが(笑))

1人じゃない、チームで戦っているという心強さがありますね。

残念ながら、結果は前半12位、後半9位、総合12位というタイムでしたが、15区では区間賞をいただいたそうですごいですね。
本当に皆さんお疲れ様でした。
こうやって応援で参加できて(気分はファンのおっかけみたい)楽しかったです~

6泊以上の少し長い宿泊者専用宿

「村の暮らしにふれる少し長いSTAY」6泊以上の中・長期宿!リモートワーク・移住の入口・人生の休暇など、長く居るから見えてくる沖縄を体験しませんか。詳細は下記へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

やきもの祭り2021

次の記事

リモートワークを快適に