十五夜の満月に伝統ある棒術を見る

今年は10月13日、十五夜でしたね。

少し曇りでしたが、なんとか満月も見ることができました。

白保では十五夜に棒術演舞を奉納され、公民館で披露されました。

「のど自慢大会」っていう看板が気になります?笑笑

そう、棒術の後に行われるんですよ^_^商品も豪華!そしてみんな上手〜〜笑

そんなゆるーい地元のお祭りの前に、伝統的な棒術が披露されるんですね。ひとえに棒術といっても各集落によって、少し違います。

ケンカ棒と言われている、白保の棒術は本当に迫力がすごいです!

昔〜むかし、学生の頃わたしも殺陣を習っていたので、棒術をみるとウズウズ…自分もやりたくなる。あぁ、私が男だったらなぁ、絶対やるのになぁ…女子の薙刀とかないのかなぁ。。

そのあとは、のど自慢大会。

帰ってしまって見れなかったけど、満月の下で熱唱…気持ちいいだろうなぁー

ちなみに、これ、フチャギという十五夜の時に食べる豆餅。

内地の豆餅と違って斬新!!塩味が効いてて、素朴で美味しいですよー

10泊以上の少し長い宿泊者専用宿

2020年11月~2021年4月まで「冬季限定!村の暮らしにふれる少し長いSTAY」10泊からOK!リモートワーク・移住の入口・人生の休暇など、長く居るから見えてくる沖縄を体験しませんか。GOTOキャンペーンで10泊11,700円~。詳細は下記へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA