島嫁になるということは

ゲストハウスという職業をやっていると、いろんな人の人生に出会います。
仕事を辞めた人
新しい仕事にチェレンジとようとしている人
農業に目覚めた人
病気の療養中の人
結婚したての新婚さん一人旅
妊娠中の最後の一人旅
移住したいけど決心つかずに通う人
自分のご褒美として位置付けて通う人
泣きたがっている人
楽しんでいる人
傷ついている人
などなど・・・

いろんな事情があるにしろ、日本の地図上ではほとんど小さくてみえない南の果ての石垣島を選び
またその中でも中心街から離れた白保という小さな集落を選び
この女性限定という不思議な空間を選んだのは本人でしょう。
そして私は通り過ぎていく人生をただここで見守るだけ。
何かを求めてきているんだろうけど、結局それはどこにもなくて
自分との対話であったり、意外と答えは自分の中で見えていてあと一歩踏み出せないだけだったり、肯定してほしいだけだったりするんだよね。

そんな人生の岐路をたくさんみてきた私ですが
この度私も人生の大きな選択として、結婚をして島嫁になりました。
1年前には今の生活を全く予想もしていませんでした。いわるゆスピード婚ですね。
付き合う=結婚といったスタート。
でも私の中ではとても自然な流れで、すんなりと進んでいきました。
島嫁というのは、私のあこがれだったのかもしれません。
大好きな石垣の大好きな白保の嫁に入ることができて本当にうれしいです。
ここの文化が、自然が、嫌なところも含めて全てが私には愛おしいものなので、
そんな場所に出逢い、嫁として入ることもできて幸せ者だと思います。

パキラをオープンしたときも同じで、1年前には自分が自営業しているなんて想像もしていなかったのを覚えています。
必要な時って風が吹いてすんなり行くんだろうね。
オープン準備の頃の写真↓↓


まぁ、といっても何かパキラが変わるのかというと、あまり変わることはないんですが
これからは、よりディープな白保の話ができるよ~とか
島嫁としてのネタが増えるよとか?(笑)
あとは行事に参加しなければいけないので、なにかと忙しくなるとかですかね~

パキラはどうするの?とよく聞かれますが、
変わらずに営業していますので、よろしくお願いします。
今年の夏は産休のため代理でキラちゃんが仮オーナーをやってくれます。
2年前からちょくちょくパキラの住人だったので、知っている人も多いと思いますが、あのキラちゃんですね。はい。

今年はお正月はお休みさせていただき、11月~3月末まで冬季休暇をいただきたいと思いますので、ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

ご報告まで。

ネット予約フォーム

ご予約は下記「24時間予約OK」ボタンを押してください、またはお電話にてご連絡ください。
070-5403-4488(9:00-21:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA