念願のヘルパーを終えて/ヘルパー日記

はいさーい!ヘルパーのなつみです。
私のブログは本日がラスト(^^)
短い間でしたがお付き合いありがとうございました。

今日は私の1ヶ月半の集大成を書かせてもらおうと思います。

私は昨年マンタに会いに友人とふたり、初めて石垣にきました。
結局マンタに会うことができず、またリベンジしようと決意。
そのときにお世話になったのがパキラでした。

パキラでの2日間は、とても素敵な出会いが多く、観光だけではない充実した滞在になりました。
そのときに仲良くなったヘルパーの女の子から、いろいろな情報をもらって、来年は私もヘルパーとしてここにきて、絶対マンタに会う!と決心しました。

年明けくらいに募集始めますとの情報をみつけてから、パキラのホームページをストーカーのようにチェック。笑
無事に今年6月半ばからヘルパーとして滞在させてもらえることになりました。

頭の中はマンタのことばかり。あとは離島巡ろうかなーなんて考えていました。
でも、石垣島に来て早々に白保の海でシュノーケリングをして、もう想像を超えるサンゴの世界があって、毎日毎日毎日この海で泳ぎたい!それくらい大感激し白保の海にどハマり!

何度もシュノーケリングに行って、スキンダイブを師匠にしごいてもらって、かなり上達しました!海の楽しみ方、たくさん教えてもらいました。

それからきょうこさんとかよちゃんとドライブした道で見た空、雲、緑、山、海…絶景すぎて笑顔が止まりませんでした。

朝は6時前に浜にいって朝日をみて、本を読んだり、夜も浜にいって波の音を聞きながら、星をみて、流れ星を数えたり、ビールを飲んだり…そんな贅沢な日々を過ごしていたある日、私今までなにに意地をはって、なににしがみついて生きてきたのかなって突然涙が止まらなくなる日がありました。

贅沢なくらいの自然と、たくさんの人に関わって、内地ではないような暖かさに触れて、期間限定でいるのにすごく親切にしてもらって、人との関わりが少ない内地で溜まりに溜まったストレスが少しずつ溶けていきました。

私はマンタしかわかっていないで石垣島に来てたんだって思い知る毎日でした。
1年前の旅行じゃわからなかった、本当に魅力的な白保で過ごした1ヶ月半、めちゃくちゃ楽しくて、幸せで、1日が終わるのが早すぎて本当に今心から寂しいです。

仕事の合間休憩したいなーって思ったら、フラッと遊びに行って話し相手がいる。
ねぇね!いい色になったなぁー!って声かけてくれるおじぃやおばぁがいる。
すごく石垣の暮らしにあってるよ!すぐまた帰っておいで!なんて言ってくれる人がいる。
そんな白保が私は大好きです。

1ヶ月半もパキラでヘルパーという貴重な経験をさせていただいて、とても贅沢な時間を過ごさせていただきました。
お客様からもたくさんのことを学ばせていただきました。

オーナーという立場を超えて、きょうこさんはたくさんお気遣いをしてくださいました。おかげさまで本当になに不自由なく本当に楽しく過ごすことができました。
バイクも乗れるようになりました!
一緒にヘルパーをしてくれたかよちゃん。全く違う私たち、やっていけるのかな?って不安もあったけど、かよちゃんからもたくさんのことを学びました。かよちゃんが相方で良かった。
2人には大きな感謝の気持ちでいっぱいです。
1ヶ月半、本当にありがとうございました。

10泊以上の少し長い宿泊者専用宿

2020年11月~2021年4月まで「冬季限定!村の暮らしにふれる少し長いSTAY」10泊からOK!リモートワーク・移住の入口・人生の休暇など、長く居るから見えてくる沖縄を体験しませんか。GOTOキャンペーンで10泊11,700円~。詳細は下記へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

2020年パキラ2ndシーズン