白保のオリジナル門松

明けましておめでとうございます。

2020年はたくさんの人がコロナに苦しみ、新たな生活に変化しなければいけない年だったと思います。2021年は昨年の分も笑顔溢れる年になることを祈ります。

さて、白保のお正月といえば、

1日:年明け期別駅伝リレーから始まり。2日:カジマヤーパレード、生まれ年合同祝賀会。4日:成人式。5日:成人舞踊発表会…と怒涛のような祝いの日々なんですが、今年は全て中止。静かなお正月になります。

皆さんお正月の門松って買ってます?パキラの門松は毎年旦那が山から竹と松を取ってきて、作ってくれます。

買うのが当たり前だと思ってたので、門松を手作りするっていう発想がなかったんですが、白保では手作りする家が多くて、家々で飾りが違ってみんな個性的で面白いんですよー。

勝手に門松ツアーをしてきました。

南天は島にはないので、だいたい飾りは造花を添えてるところが多いですね。

笹みたいな細い竹も添えてありますね。

竹は青竹と黄金竹があって、黄金色も縁起が良さそう^ – ^

バランスがよくてカッコいいーと思ったら、販売されてるモノだよと。やっぱり、売られてるものはバランスがいいね。

これは昔のやり方だそうで、昔は松と細い笹みたいな竹を、地面に刺してたそうです。

美的センスを問われますね。笑

1本竹、カッコいい!

ね、個性的で面白いでしょ。

門松は年末の男の人の仕事。それぞれが楽しみながら、作ってる感じが面白い。是非みなさんも来年は手作りしてみてはいかがですか?

そしてお節料理も少しだけ。栗きんとんを紅芋で作ってみたよ。ほぼ、紅芋タルトですよ、コレ。笑

まだまだ石垣島もコロナが流行ってるので用心しながら、楽しいことを探していきますね^ – ^

今年もよろしくお願いします。

6泊以上の少し長い宿泊者専用宿

「村の暮らしにふれる少し長いSTAY」6泊以上の中・長期宿!リモートワーク・移住の入口・人生の休暇など、長く居るから見えてくる沖縄を体験しませんか。詳細は下記へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

年の瀬は大掃除

次の記事

新春凧揚げ大会