白保の歩き方 ②~白保の道~

(白保の道)

さて、この2枚の写真。
白保の道ですが…
共通点はなーんだ?

.
.
.
答えは、真っ直ぐな道では無い。
(少し曲がってる)
白保の道は、魔物が入ってきにくいように、真っ直ぐな道でも微妙に曲がっています。

へぇーー!!

お城の作り方に道を曲げる方法はあるけど
それと同じだね。

沖縄に移住するまで「魔物」って映画とか物語の中のもので、どこか異世界のものと思ってた。
でも、石垣島には魔物からどう逃れるか?
を元に全てが動いていて、「魔物」が身近に感じる場面がたくさん。

〈赤ちゃんを連れて夜出かけると魔物に連れていかれる〉
〈裏門は閉めないと魔物が入ってくる〉
とかね。

皆さんがよく知ってるのは
「シーサー」
家の守り神ですよね。

屋根の上にもシーサー

他にも
「マース袋」
マースは塩。塩が入った袋と、
「サン」
わらを結んだもの
このセットのお守りを赤ちゃんが寝る枕元、出かけるかばんに入れなさいと義母さんからもらいました。

手作りのお守り

魔物と言っても、映画に出てくるようなすごい魔物が全てではなくて…
小さな魔物とか、かわいい魔物とか、ちょっとしたイタズラする魔物とか…いろんなタイプがいて。

魔物を
信じるとか?
信じない?とか、
そういう話ではなくて

私が感じたのは
“虫がいる”
と同じ感じだと思う。

そんな話をするここの人たちは想像力が豊かだよね。

ただの小道なんだけど
そこから、ここの人のアイデンティティが垣間見れる。
だから、散歩って大好き。

(道が曲がっているのは、台風対策→風を弱めるため。という意味もあります。)

6泊以上の少し長い宿泊者専用宿

「村の暮らしにふれる少し長いSTAY」6泊以上の中・長期宿!リモートワーク・移住の入口・人生の休暇など、長く居るから見えてくる沖縄を体験しませんか。詳細は下記へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

白保の歩き方 ①