白保生活で思う時間の感じ方/ヘルパー日記

はいさーい、ヘルパーのかよです
みなさん、急ですが質問です

毎日どうゆう時間の使い方をしていますか?

私は今ヘルパーしながら白保のガソリンスタンドで働いていますが、
最近「急いでください」
とガソリンを入れにきた観光客がいう言葉があります
「時間が間に合わないから」とか
「急いでるから早くして」とか

”?”
と本心思うわけです
島民の人はそんなこと言わず
ガソリンをいれにきた時間を過ごしています

この差ってなんだろう…と

でもそういえばわたしも言ってはいなかったものの本心では
「あーーー早くしてー、時間がないよー(>人<;)」
間に合わなかったらすぐ人のせいにして
自分の責任を負わず
ってなんてえらそうなことしてたんだ
と我に帰りました。

自分が急いでるから相手も急がせる
しかも全然知らない他人にやらせる
他人だからやらせてもいい

白保に住んでる人たちはその時間・その時を楽しんで過ごしてるように感じます

時間を過ごす

ゆっくり歩いて鳥の声を聞いてみたり、空はこんなに広かったのか、石垣の雲ってなんか低いなを感じてみたり、道端で出逢った近所の人に「今日の雨すごかったねー大丈夫でしたか?」って聞いてみたり…
雷が落ちて怖いしか思ってなかったものが「雷さんが上で太鼓叩いとるねー、なんかええことあったんかなー」って言われた言葉で救われたり…


今ここしかない瞬間を白保の人たちは過ごされているように私はすごく感じます。
時間を大切にすることは自分を大切にすることに通じるものがある気がするし、
そして相手をも大切に尊重することだとも思います

今現在あなたはどんな時間を過ごされていますか?

いつか1度白保の村を散歩しにきてください

こんな時間の使い方があるんだよって
体感できると思います

ネット予約フォーム

ご予約は下記「24時間予約OK」ボタンを押してください、またはお電話にてご連絡ください。
070-5403-4488(9:00-21:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA