白保船着場で天ぷら食べ歩き

白保の船着場からすぐそばにある、民宿「船着場」さんが、15時からテイクアウトの天ぷらを始めたみたいですよ!

噂を聞いて、子供と散歩がてら歩いて到着。
コロッケもあるのか!次回はコロッケ食べよ。
牛汁も沖縄では定番。豚汁の牛版?ゴロゴロお肉も入っていて、ご飯と牛汁で定食もいいね。

こちら魚、イカ、野菜天ぷらが入ったミックス300円分です。(2人でペロリ)

揚げたてを船着場で海を見ながら食べる。魚とイカはたいてい区別がつかなくて、イカ好きな私は、イカが出たら当たり!って一人喜んでる。

こちらは野菜てんぷら。アチコーコー!!美味しい^_^
沖縄の天ぷらって、衣が厚くて美味しい。
そして内地ではキスの天ぷらとか、穴子の天ぷらとか、魚の種類をいいますよね。
沖縄では、「魚の天ぷらの魚ってなんですか?」って聞いても「魚!」っとしか答えてくれないおばぁが多い。
「つべこべ言うな、魚なのだ!」ということでしょう。うん魚もフワフワでおいしいよ。

散歩して天ぷら食べ歩き!カロリープラスマイナスゼロ!笑笑

夕暮れ時の船着き場の雰囲気好きなんだなぁ~

10泊以上の少し長い宿泊者専用宿

2020年11月~2021年4月まで「冬季限定!村の暮らしにふれる少し長いSTAY」10泊からOK!リモートワーク・移住の入口・人生の休暇など、長く居るから見えてくる沖縄を体験しませんか。GOTOキャンペーンで10泊11,700円~。詳細は下記へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA