石垣島のお正月と種取り祭

明けましておめでとうございます。

嫁に入って初めてのお正月。
島のお正月にしどろもどろ・・・内地との異文化を目の当たりにしました。
飾り重箱にお米、昆布、炭、扇にお屠蘇、ふむふむこんな風に飾るのね~
広島でも鏡餅は飾るけど、こんなにいろいろときちんと飾っている家も少ないだろうなぁ~

あ、おせち写真とるのわすれちった。
これまた三枚肉や昆布まき、ごぼう巻きや大根など、内地のおせちとは違って驚きの連続。
え??お雑煮ないの・・・?( ;∀;)
お雑煮好きなのに、沖縄には雑煮文化はないのか。。。

元旦が終わったら、忙しいわよ~
まずは2日は生まれ年のお祝い。
今年はイノシシ年なので、13歳~97歳までのイノシシ生まれの方が合同で公民館でお祝いをします。
親戚のおばぁは85歳!!いつまでも元気でね

4日は成人式!
そして5日は成人者による芸能発表会!

お正月にイベント盛りだくさんなので、毎日宴会だよね~(笑)

そして8日には種取り祭も行われ
朝から、集落内に馬がヒヒーーン!
A-15の道、「馬が道」といいます
その由来がこの行事です。
この道を馬が走るんです~

今年も豊作でありますように。

イベント続きのお正月も終わり、ようやく日常に帰りつつあります。
今年もよろしくお願いします

3月末までシェアハウス残り1部屋、ご興味ある方はこちらのブログへ

10泊以上の少し長い宿泊者専用宿

2020年11月~2021年4月まで「冬季限定!村の暮らしにふれる少し長いSTAY」10泊からOK!リモートワーク・移住の入口・人生の休暇など、長く居るから見えてくる沖縄を体験しませんか。GOTOキャンペーンで10泊11,700円~。詳細は下記へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

Tシャツで過ごせる12月

次の記事

石垣島の冬は寒いのか?