移住を考えているなら2月宿泊がベスト

こんにちは
春になると移住の相談が増えてきますね。
移住で心配なのは、仕事と住居だと思いますが
仕事は選ばなければたくさんあるので、気長に探すのも良し、とりあえずの生活に備えてアルバイトをするのも良しだと思います。

しかし、問題は住居!
石垣島の賃貸はいつも満室で、なかなか空きがないというのがコロナ前まで続きました。
コロナでリゾートバイト用の寮の部屋の空きがでて、一時期は空室物件が目立ちましたが、現在はまずまずの入り具合のようです。

これから移住を考えている方は、2月から石垣島入りをして、石垣島の生活状況や土地勘などの情報収集をしながら3月の引っ越しシーズンを狙うのがお勧めです。
GW時期、夏休み時期も物件は出てきますが、圧倒的に多いのがやはり春ですからね。

また、引っ越しの際、郵送料が高いので、家具家電はほとんどの方がリサイクルショップに売るか個人売買します。
この時期にでてくる家電などは物がいいので、もう取り合い!あっという間に売れます!
そんな家具家電の準備も含めると、2月くらいから不動産めぐりや家電チェックをするのがベストだと思いますよ。

石垣島で住むというと市街地と言われる新川~真栄里あたりだと思いますが、ご存知の通りこのあたりはお店も多く便利で、住むにはいい場所ですが都会です!
せっかくならその前に昔ながらの沖縄を感じられるパキラで過ごしながら、「離島に来た!島暮らし!沖縄!」を準備期間で楽しんでみませんか。

白保村は赤瓦の家がたくさん点在し、サンゴでできた石垣とフクギの並木や、徒歩1分には朝日が見られる白保海岸、という沖縄の原風景が見られる村です。散歩するだけで楽しくなる、この白保村で石垣島の一歩を降りてみませんか。


私も10年前、同じく単独かばん一つで移住してきました。最初はゲストハウスで4か月。
その間に仕事を決めたり、友達をつくったり。家を決める前に石垣島の空間を知れてとてもよかったと思っています。
そんな経験を生かして、皆さんの移住への気持ちに寄り添い、全力で移住の相談に乗ります。
是非、この春から移住を考えている方、少し早めに石垣島入りしてパキラで準備されてはいかがですか?

6泊以上の少し長い宿泊者専用宿

「村の暮らしにふれる少し長いSTAY」6泊以上の中・長期宿!リモートワーク・移住の入口・人生の休暇など、長く居るから見えてくる沖縄を体験しませんか。詳細は下記へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA