2022年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
昨年は爆発的にコロナが流行り、石垣島でも緊張感が漂う時期もあり、
パキラも夏に自主的に一時休業をいたしました。
楽しみにしていた皆さんにも大変申し訳ありませんでした。
今年も、すでにオミクロンがくすぶり始めていますね・・・どうなることやら・・・

(白保はみんな、お手製門松を飾ります(笑))
さて、白保のお正月といえば。
まずは白保海岸で初日の出。
東の海がみれる白保海岸では朝日が拝めます。今年は雲が多い中、太陽がきれいに顔を出してくれました。

横目研究所の皆さんによる三線と、白保の舞踊研究所の皆さんによる「初弾き」
初日の出と共に「鷲の鳥」が舞われました。
なんとも贅沢な時間ですね。
芸能達者な白保ならではの光景です。

こちらは、噂の軽石の上にサンゴ文字
軽石問題は石垣島では、まだそこまで深刻ではないですが、これからどうなるんでしょうかね?

それから1日の行事といえば、「期別対抗駅伝大会」!!
期別ってなに?って思いますよね。学校の同級生対抗です。集落内の短い区間をダッシュです( ´艸`)
2022年に文字ってPM2:22スタート、小学生からおじさん・おばさんまで走りますよ!!
(今年は年末年始に子供が風邪ひいて私は行けなかったので、ここまでの写真はゲスト提供です。ありがとう~)

翌日1月2日は「寅年生年合同祝賀会」
今年の年女年男、下は13歳、上は97歳までが一同に集まり、御祝いをします。
こちらは97歳のパレード!
…の予定が雨で中止になったので、個人的にくるくる回ってたところをパシャリ。

昼からは、生まれ年の当人と、その家族も集まり、総勢400人あまりの祝賀会です。
今年の祝賀会の実行委員を旦那が担当していて、コロナで開催が危ぶまれましたが無事に開催できたことを本当にうれしく思います。
97歳の方にとっては、この日を目標に健康にすごしてきていますし、来年の12年後となると、残念ながら最後かもしれないので、
開催できて本当によかったです。

「昔は貧乏だったし、子供も多かったから誕生日なんて祝ってもらえなかった。
でもこの生まれ年の13歳の時だけは、きれいな着物をきせてもらって、みんなでお祝いしてもらって、本当に楽しかったよ。」
っと、60代の方が話してくれました。

85歳の方の挨拶では、「自分たちは第二次世界大戦のどさくさの中で避難生活を過ごし、まともに学業もできなかった。戦後の食糧難の時期に青春を過ごした」とありました。物にあふれて、平和ボケしている私達。普段話しているおじぃ、おばぁは私たちが想像する以上に大変な経験をすごしてきた人たちなんだなと改めて感じました。

さてさて、パキラではゲストのみんなで正月は宴会続きだったみたいですよ。
私は3日にようやく皆さんと新年会。

今年の年末年始はリピーターさんも多く、すぐさま仲良くなったゲストたちは、みんなで小浜島へ。
こんな流行りの電動キックボードでお散歩、青春だね~

小浜島の砂浜に「PAKIRA」宣伝ありがとう( ´∀` )
お正月というイベントをしっかり堪能していましたね。
みんな、ありがとう。
パキラって実家みたいな感じだな。
たくさんの子供たち、また仕事頑張りんさいよ!また疲れたら帰っておいでね~

6泊以上の少し長い宿泊者専用宿

「村の暮らしにふれる少し長いSTAY」6泊以上の中・長期宿!リモートワーク・移住の入口・人生の休暇など、長く居るから見えてくる沖縄を体験しませんか。詳細は下記へ。

One thought on “2022年明けましておめでとうございます

  1. 小林みちえ より:

    明けましておめでとうございます🎍
    先日の成人式の様子もYouTubeで拝見していました😆
    娘が受付を担当していたので連絡が来たんですよ
    オミクロンの感染拡大が白保を襲いませんように祈っています🍀
    今年も健康で石垣島を訪れられますよう頑張ります💞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

白保日曜市の歌