キューバの旅:トリニダード

]

トリニダード、この街 大好き!!
のんびりしていて空気もきれいだし、とてもかわいい街でハバナより暖かくて、山もあり海もきれい。
ということで写真も多く今回長くなると思います。笑

 

時間にルーズなのは沖縄も同じ!?

集合場所で待っているも、なかなか呼ばれない。
他の地域へ行くバスはどんどん呼ばれているのになんで???
ま、いっか、いつかは呼ばれるさ。
結局ハバナから2時間遅れで出発したバス。うん、もうこの辺は慣れっこ。

沖縄も「7時に飲み会集合ね」って言っても7時は誰もいないからね。だいたい集まるのは1時間後。
みんな分かってるから遅れてくる。だからもっとそろわない。私も最近その口です。笑

途中休憩をいれて、5時間半で到着。体調を少し崩していたので、のんびり寝れるのがうれしい^^
結構キョリあるね~250キロくらいかな。
途中ランチ休憩したんだけど、運転手スタッフ達「休憩は30分」って言っときながら15分遅れで一番最後にきたよね。
みんながバスの前で待っている中、悠々とお食事されていました。
うん、こういうところも、流石キューバです。

 

ユネスコ世界遺産に登録された街「Trinidad」

トリニダードは歩いて回れるくらいの小さな街だけど、このカラフルなかわいい建物とのんびり田舎な雰囲気がとても素敵!
ユネスコの世界遺産に登録されたそうです。

キューバはカトリック教会がたくさん


葉巻すっているおじいさん。
絵になるわぁ~ こんなポストカードありそうやもん。

どこをみてもカラフルで元気でるわ!
このクラシックカー普通に走ってるやつなんどけど、この写真だけみるとタイムスリップしたみただね~

THE・観光地なので、クバーナも遠足?
すごい話しかけてくるのに、カメラ撮るよ~っていったら隠れる…(^_-)-☆シャイな中学生。
なんでも楽しいお年頃、キャッキャしてたよ~

お気に入りの食べ歩き

キューバはコーヒー豆も有名です!!おいしいコーヒーをいただきました。
しかしこの店、めちゃ面白い!
日本であったら流行りそうだよ。( *´艸`)

この人の座ってるソファーらしきもの…わかる?
バスタブ!
そしてテーブルはブラウン管のテレビ!
私のテーブルは古いミシン台(ミシン付き)‼

そんなレトロなものとお金をモチーフにしたお店。
天井には各国のお札やコインがびっしり~~(^◇^)
とてもおいしく、心も弾みました。(2.5CUC=250円と、キューバにしては高いお店でしたけどね。)

こちらは地元の人向けのアイス。
美味しいし!安い!!

マンゴー味。3CUP(=12円)

 

だいぶ体調も回復してきて、おいしいものを…うふふ。ロブスター!!
この店、なぜか日本人を贔屓にしてくれていて、日本人だと言うと半額にしてくれる (゚Д゚)ノ驚きだね!

ネットにのっていて、半信半疑で行ったけど本当だった!
美味しいロブスターがなんと6CUC(600円)でした(^◇^)日本じゃ考えられないよね!
場所は有名な「カンチャンチャラ」の左3件隣くらいの「MARIN」というお店。是非行ってみてください。

 

トリニダードの街を上から眺める

散策していると、なんか小山があったので登ってみることに。
途中野球している少年たち。
いいねぇ~こういう風景。

だいぶ上がってきたけど…
どうやら、小山が近すぎてカラフルなトリニダードの街並みはみれないみたい。
しかし、まだ上に登っていく人がいる。てっぺんには何があるんだろう…もう十分景色きれいだけど。

あぁ、あそこが頂上か。

海側の景色

山側の景色もきれい
石垣より緑が濃い気がする。自然が豊かというか、自然が深い。そんな言葉が出た。

 

シュノーケルグッツいよいよ出番か?

景色をみて、海が近いことが分かったので自転車をかりてビーチ目指して走ることにしました!
外国人向けのチャリ…日本人(小さいほう)には合わず、股間が痛い~~~( ;∀;)

1時間くらいで到着!
ガーーーーンΣ(゚Д゚)ここ泳げるじゃん!!!
シュノーケル持ってくればよかった~~(/ω\)(/ω\)(/ω\)(/ω\)

(説明しよう‼「シュノーケル三昧したいから」という理由で日本からデカいフィンとシュノーケルを持ってきたのだ!友達に何度も何度も「邪魔になるから置いていけ」といわれても聞かず、バックパックの3分の1がシュノーケルグッツ、しかも重い!それでもシュノーケルするからっと がんばって持ってきたのだ。
しかし、ハバナにはシュノーケルするようなビーチはなく、バラデロも波が高くてシュノーケルどころではなかった。しかもちょっと寒いし、石垣のほうが暑いくらいだわ…と半分心折れていた私。「あ~キューバでシュノーケル無理だねメキシコで出番かな、トリニダードも海沿いじゃないし置いていこう」ということで、ハバナのカサに置いてきてしまったのだ!!!)

せっかくの出番だったのに。。。(´・ω・`)自分を責める。
でもこのビーチとてもいい!
今度来るときは、トリニダードの街じゃなくて、この海沿いの小さな集落に泊まってのんびりするのもいいなぁ~

 

世界一差別のない国キューバ

街でウエディングフォトしてた~  綺麗ね~~~( *´艸`)

このときは気づかなかったけど、メキシコに行って思ったのが「キューバでは黒人をよく見かけた、そして彼らたちの間にまったく差別がない‼‼」
キューバ革命をおこしたカストロさんは、徹底した平等主義を唱えたそう。全ての人に教育や雇用を平等に与え誰しもにチャンスがある。だから人種や貧富の差などはキューバにはなく「世界一差別のない国」と呼ばれているそうですよ。
社会主義と聞くと、忌み嫌うところがあったけど、カストロさんが成したかったことは「全ての人に自由と平等」であり、人の命を愛することなんだなと思うと、なるほど~と、それはすんなり入っていくなぁ。

でも、今も食事や物資の配給がきちんと平等にあるけど、一部自営業が可能になり、外貨も入ってきて、すこしずつ貧富の差が生まれてきているんじゃないかなぁと、ちょっと感じた。
やっぱり観光客相手にしている商売と、地元相手の商売とじゃ雲泥の差だよね。もちろん多額の税金がかけられていたとしてもね…
それこそアメリカとの国交を結んで、これからどんどん変わっていくんだろうな。

大好きなトリニダード、次回「トロッコ編」へ続く。

ネット予約フォーム

ご予約は下記「24時間予約OK」ボタンを押してください、またはお電話にてご連絡ください。
070-5403-4488(9:00-21:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA