キューバ旅行:トリニダード②

トロッコ列車の旅

乗り物大好きな私。
電車も大好きで、絶対このトロッコには乗りたいと思っていましたが、これが大当たり!!
これで10CUCなんて安い!!大満足です( *´艸`)
列車に乗るだけでも楽しいのに、イスナガ塔とフェネタという元製糖工場に連れて行ってくれるツアーらしい。

トリニダードの街の端にある駅。観光客ばかり。(この絵!笑 いるいるこんな欧米人‼笑)
9:30出発ということで8:45にチケット買いに行ったけど9時からしか発売していないみたいで、しかもそんなに混雑せずに購入できた。よかった~

駅。みんな列車待ち。

こちらは駅のチケット販売所。

ディーゼル機関車キターーーー!!!(@^^)/~~~

気動車以外の列車は全て木製、重厚感があるわぁ~

カップル、夫婦ばかり。1人もんは私だけや(´・ω・`)

でもいいの!見て!!!最前列の席をゲット(*’▽’)

わぁ~~~興奮しまくり!

トンネルに入るよ~ 煙が~~~( ;∀;)

陸橋、柵なし!

のどか~~

馬とか牛とか、線路内にいて徐行がしばしば

本当に今日は天気がいい!

「マナカ・イスナガ」に到着です。
動力車にはさとうきびが書かれています!

かっこいい~~~(^◇^)

もちろん運転席にも入らせてもらって

年季入ってますね~

撮影してもらいます!!

イスナガ塔

イスナガ塔、ずいぶん高い塔ですね~
後から調べたら、この塔 昔 アフリカから連れてきた奴隷をサトウキビ畑や製糖工場で働かせていて、その監視する監視塔だったそうです。
知らずに、景色きれい~とかのんきに登ってしまったよ”(-“”-)”

急な階段、登るの大変だったよ~

列車おりてから、塔に上るまでの道には名産の刺繍製品がずらり

平野が続きますね~

本当に緑が深い

うふふ見えます?列車
この風景に似合ってるね~ うふふ( *´艸`)

 

お花も沖縄と似てる。ブーゲンビリア だけどカラフルだなぁ~

 

 

さて、問題です。
これはなんを作っているでしょうか??

 

このギザギザ、なんか見たことない?

 

正解はチュロス!!
めっちゃ食べた後だけど、山盛りで1CUC(100円)すっごくおいしい!!
揚げたてで、甘くて、多い~って思ったけど、ペロリだったよ~^^

そしてなんと、ここでビール販売があったーーーーー!!プリーズ CRISTAL!!!

この列車、Barカウンターもあって、ふだんは音楽バンドを聞きながらお酒を飲むんだろうけど
今週はカストロさんの喪に服しているキューバ、音楽はありませんでした。
でもビールがあったーーーーー!!!!
お酒に飢えてる(笑)観光客、みんな買ってましたね~( *´艸`)

さて、また走ること30分。
旧製糖工場に到着です。

ロス・インヘニオス渓谷の製糖工場

18世紀~19世紀にこのあたり一辺は先住民たちによってサトウキビで栄え、住民が途絶えた後は、奴隷貿易でアフリカから3万人の黒人を連れてきて不休で働かせ一時は大いに繁栄しました。そして19世紀に奴隷制度が廃止された後は徐々に衰退し廃墟が増えていきました。(後日ネット調べ)

なんてことが、詳しく書いてあるんだろうけど、スペイン語も英語もわからないので、
とりあえず写真とって、この場所を感じる!( `ー´)ノと、かっこよく言っておこう。

さとうきびジュースも絞ってた。
これ沖縄とまったく同じやり方だ!最近じゃ電動もものが多いけどね

結構白いね、若いうちに刈り取ったんだね

少し沖縄のより青い色してる気がする。

うん、やっぱり少し青っぽい味がする、若いというか…
全部このくらいで刈り取るんかなぁ~

近くのキビをみたらこんな色。そうそうこの色だよ~
後日聞いたら刈り取りは花が咲いてからっていうから、やっぱり沖縄と同じだ。
このジュースだけが若かったんだね。

製糖工場のシンボルの煙突

その昔ここにはたくさんの人たちが働いていて、黒糖の甘い煙が煙突から一日中出ていて
風に吹かれて遠くの街まで届けていたのかなぁ。
とてもにぎやかで列車もバンバン走っていたんだろうなぁ

多くのアフリカ人が奴隷として働かされていたんだね。
廃墟が寂しさと悲しみを語っているようだった

 

当時活躍していた汽車だと思う

 

さて、置いていかれないように再び列車に乗って
来た道を折り返します。

帰りは最後尾で流れる景色を楽しみました。

タカ?わし?

橋3連発行きますよ~

トラス橋

 

桁橋

これアーチ橋だと思うんだけど、柵も何もなくてあぁ~素敵!!
わかります?ここめっっちゃ高いの。下の木の大きさみたらわかるでしょ?
なのに柵がないんだよ?風で脱輪したらそのまま下に転落ですよ~笑
遠くから、この橋の写真撮りたいわぁ~( *´艸`)

あぁ、もう終わってしまう・・・

 

本当にこれで10CUCなんて最高!
歴史を垣間見れたり、景色を楽しんだり、列車じたい楽しんだり、とても充実したツアーでした。

大好きになったトリニダード。
もっともっと居たいけど、他も見てみたいので「またね」
バスはいっぱいだったので、乗り合いタクシー。25CUCで1時間待たされたの合わせて5時間でハバナへ。
(ちなみに行のバスは旅行会社を通したので27CUC、遅れて出発したの合わせて7時間半)

次回はビニャーレス

ネット予約フォーム

ご予約は下記「24時間予約OK」ボタンを押してください、またはお電話にてご連絡ください。
070-5403-4488(9:00-21:00)

キューバ旅行:トリニダード②” に対して1件のコメントがあります。

  1. みほ より:

    毎回楽しく読ませてもらってますよ〜
    素敵な旅だったんだね。
    カストロ氏の訃報を聞いた時、少し心配したけど無事で何よりでした。
    きょうこちゃんのブログを読んで、とても行ってみたくなりましたよ!

    1. きょうこ より:

      みほさん>
      コメントありがとうございます。
      文才のない私には とても難しい…(゚Д゚)ノ写真でごまかすものの、写真もうまくないので半分も伝わらない…笑
      ほんとブロガーの人って、旅行中もだいたいこんな写真いれて、こんなこと書こうとか考えて行動しているんだろうなぁ~
      あぁ私なんて今、「あの写真とっておけばよかった」のオンパレードですよ。(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA